理想のキーホルダー:KeySmartのレビュー

本日は200万人以上に愛されるキーホルダー KeySmart のレビューをご紹介します!鍵が増えてくるとジャラジャラと音がして邪魔に感じたり、キーケースを2つ持つことになかったりしてませんか?鍵って地味にかさばるんですよね。Key Smartはめちゃくちゃスマートなキーホルダーです。正しくはキーホルダーというより、キーオーガナイザーというらしいのですが、鍵をマルチナイフのような形で収納できるんです!これならジャラジャラ音がなることなく、たくさんの鍵を一つにまとめることもできます。また、USBなどの鍵以外のものも一緒にまとめることもできちゃいます!

今すぐチェック!
どんな時もKey Smartと一緒に

たくさんの鍵を1つに重ねることで、もう鍵の音にイライラしない。ランニングの時も、小さい鞄だけの時もスリムに鍵を持ち運べるのがKey Smartです。

こんなこと今までに思ったことありませんか?

  • キーケースが2つ以上あってたまに忘れる
  • 鍵が1~2つしかないのにキーケースに入れるのは馬鹿らしい
  • キーホルダーだと鍵がジャラジャラしてうるさい
  • ランニングや財布だけのときも鍵をコンパクトに持っていけるようにしたい
  • 運動するときに鍵の持ち運び方に悩んでいる
  • 鍵のせいでポケットが膨らむのがちょっとダサい、、
  • 鞄をとにかく小さくしたいのに鍵が、、

KeySmart

Key Smartはこれらの問題を解決します!

KeySmartで鍵をシンプルに

Key Smartはマルチナイフのように鍵を収納し、使用することができます。マルチナイフってあのコンパクトなサイズの中に、ハサミやナイフ、缶切りなど色々入っていて、とっても便利ですよね。これはその鍵バージョンで、あなたの持っている鍵を重ねて収納することができます。キーケースやキーホルダーのようにかさばらず、コンパクトにポケットや財布に収納することができます。

たくさん鍵を収納したい方はもちろんですが、ただコンパクトに鍵を持ち運びたい方にもKey Smartはもってこいです!1つか2つ鍵を重ねて収納することで、ポケットやお財布、クラッチバッグなどにもコンパクトに収納することが可能です。パーティーの時に鍵とスマホとリップと少しのお金さえ入ればいいのに、鍵のせいで鞄を大きくする必要も、家の鍵だけをわざわざ外して入れる必要もありません。

また、運動時に鍵って結構邪魔になりますよね。正直、置いていけるなら鍵すら持って走りたくない。。でも家を出たら閉めないといけないし、入るには鍵がいるので、持っていかないわけにもいきません”(-“”-)” 走ってるとキーホルダーだと音が鳴るし、キーケースは重く感じます。しかし、Key Smartなら軽く、音もならず、快適に運動することができます

今すぐチェック!

KeySmartとは?

Key Smartはマルチナイフのように、コンパクトに鍵を収納できるキーオーガナイザーです。鍵の太さにもよりますが、およそ鍵8本を重ねて収納することができ外側のループリングには車のリモートキーやストラップ、ミニライトなどを付けることもできます。鍵のサイズや形は関係なくまとめることができます色は赤、青、黒の3色が展開されています。本体部分の素材は、航空機にも使われるようなアルミニウムとステンレススチールで作られているため、丈夫な作りとなっています。

また、鍵と共にUSB、ボトルオープナー、ドライバー、コームなども一緒に入れている方もいるようです。USBは持ち運びたいけど、失くしそうだなと思う方も、鍵とまとめておけば安心です!その他のマルチパーツはネットで探すと様々見つけることができますので、アレンジを楽しめます!

keysmartのレビュー

KeySmartの使い方

まずこれ、どうやって開けるんだ?と戸惑うと思うのですが、特別な道具は特にいりません!10円玉などのコインを用意するだけで、開けることが可能です。

  1. コインまたはマイナスドライバーを用意する。
  2. マイナスのネジ部分をコインで開ける(両側)。
  3. 鍵を支柱に挿し、逆側にちょうどいい高さになるようにスペーサーを重ねる。
  4. 鍵を挿した反対側(スペーサーを取り付けた部分)に次の鍵を挿す。
  5. 鍵が重ならないように交互に配置する(片側だけでも収納可能)
  6. (片側の場合は、鍵→スペーサー→鍵→スペーサーとし、反対側はスペーサーのみにする)
  7. 好みの位置でループリングを取り付ける(ループリングを付けると、車のキーやストラップなどを外に付けることができます。)
  8. 左右の高さが同じになるようにスペーサーを取り付ける
  9. 1で外したネジを鍵が取り出しやすい強さで締めて完成です

※鍵は約8本ほど収納できます

KeySmartの特徴

複数の鍵を1つにコンパクトにまとめることができます!鍵が少なくてキーケースに入れるほどではないが、音が鳴るのも嫌だという方にも向いています!またUSBを一緒にできるのもいいですよね。

KeySmartの特徴

KeySmartの口コミ

キーホルダー史の中で、最高の発明です!家の鍵、仕事の鍵を収納し、車の鍵もつけています。コンパクトでスリムに収納されており、鍵をポケットに入れている時に足に鍵が刺さることもなくなりました。リピート品です!
レイ
ランニング時にキーケースだと音が鳴るので、1つだけ鍵を外して持って行っていました。でもKey Smartに変えてからは軽く、音もならず快適にランニングすることができるようになりました。値段も手ごろでコスパ良すぎです。
ユウヤ
KeySmartのレビューを読み、つい買ってしまいました。パーティー鞄にキーケースを入れると他のリップやお財布などが入りにくくなることが悩みでしたが、このキーケースに変えてからは、スペースが節約されて、いつも諦めていたものも入れることができるようになりました!
ローラ

今すぐチェック!

気になるお値段は?

通常は、1つで19.99$(約2080円)+送料 なのですが、、

KeySmartのレビューを読んだ方には、2つ買うと1つ無料のキャンペーン中です!!さらに送料無料

  • 1つ:19.99$(約2080円)+送料
  • 2つ(+1つ無料):39.98$(約4160円)(1本あたり13.33$(約1400円))-送料無料
  • 3つ(+2つ無料):59.97$(約6300円)(1本あたり11.99$(約1250円))-送料無料
  • 4つ(+3つ無料):79.96$(約8300円)(1本あたり11.42$(約1200円))-送料無料

2つか4つ買うのがお得です!

KeySmart価格

Q&A

最大で何本くらい収納できますか?

鍵の太さにもよりますが、最大約8本の収納が可能です。また、車のリモートキーやストラップなどは外側に付ける部分があり、鍵をひとまとめにすることができます。

鍵以外のものを付けることはできますか?

薄い平たいタイプのUSBだと、鍵と同じように収納ができます。また、コームやマルチツールも別売しており、鍵と同様に収納が可能です。また、ループリングがあるため、ストラップや車のリモートキーのようなかさばるものは外側に付けることができます。

本体の素材は何でできていますか?

本体部分の素材は、航空機にも使われるようなアルミニウムとステンレススチールで作られているため、丈夫な作りとなっています。

どのように鍵を取り付けますか?

コインまたはマイナスドライバーで、両側のマイナスのネジ部分を開けます。支柱がでてくるので、鍵を支柱に挿し、逆側にちょうどいい高さになるようにスペーサーを重ねます。鍵を挿した反対側(スペーサーを取り付けた部分)に次の鍵を挿し、鍵が重ならないように交互に配置します。左右の高さが同じになるようにスペーサーを取り付け、ネジを鍵が取り出しやすい強さで締めて完成です。ループリングはお好みの位置にスペーサーの一つとしてつけてください。

どのように鍵を取り出しますか?

マルチナイフのように鍵を引っ張り出して使用します。

今すぐチェック!

KeySmartのレビューまとめ

利点 欠点
  • 最大約8本の鍵を1つにまとめられる
  • 今回のレビューで感じた欠点は特にありませんでした。一度使うとKeySmartの虜になりますよ ^^)
  • 1~2本の鍵もスリムに持ち運べる
  • 鍵同士の当たる音がしない
  • 車の鍵やUSB、マルチツールも鍵と一緒に持ち運べる
  • 傷つきにくく丈夫な素材
  • 運動時にも困らない
  • 小さな鞄のスペース節約に
9.8 Total Score
超コンパクトマルチキーホルダーKeySmart

コスパ
10
コンパクトさ
9
ストレスフリー
9
PROS
  • 超コンパクトに持ち運び
  • 複数の鍵を1つにできる
  • キーケースはもういらない
  • 鍵同士の当たる音がしない
  • スペース節約で小さい鞄でもok
  • 運動時にも持っていける
CONS
  • 特になし

著者および出版社向けのデジタル戦略を専門とするフリーランスのライターおよび長年のオンラインマーケティング担当者。 私は数年の経験を持ち、面白くて面白くて有益なブログ投稿を作成する革新的なブログのライターです。 私の経験と知識があなたを感動させることを願っています。

We will be happy to hear your thoughts

コメントを残す

Digitogy.com